Header Image

みなさんのMBA受験を応援します

とにかく計画通りに進まないのがMBA受験です。TOEFLがやばい、GMATもやばい、Essayだってやばい!どーすればいいの?そんなあなたのお悩み解決をサポートします。

MBA取得を本気で目指す人達に 本当に役立つサイトをつくろうと私が思った本当の理由

MBA取得を本気で目指す人達に 本当に役立つサイトをつくろうと私が思った本当の理由

2003年にMBA受験をしていた時に、正しい情報・自分が欲しい情報を探すのにとても苦労しました。

その後の10年間で、各校の卒業生・在校生のblogの数も増え、正確な生の情報が入手しやすくなりましたが、どうしてもその人が体験した1つの例に過ぎず、 TOEFLで苦労した人もいれば、GMATでスコアが出なかった人もいて、エッセイで苦戦した人までいる上に、更に、1人1人のバックグラウンドも多岐に渡っているため…

 今の自分の状況を踏まえて受験戦略をカスタマイズするのはとても難しく、結果として大手予備校のデータ集を入手するために多額の入学金・受験料を払わなくてはいけない、という

予備校だけが儲かる構造今でも続いています

テスト対策・エッセイ対策等の専門分野で大手予備校がサービスを提供することには違和感を感じないのですが、

MBA受験の全体像 (正式に予備校に入学しないと教えてもらえなかったり、ネットで入手出来るものは大してまとまっていない情報だったりもします)

・そもそも(その予備校以外に)どんな選択肢があるのか? といった情報までもが、

10年経った今でも各予備校に握られていることに気持ち悪さを感じました。

annoying

なぜ このような情報がまとまった(当時の私が喉から手が出るほど欲しかった、そして今の受験生も変わらず必要としているはずの)無料サイトが存在しないのだろう?

「どこにもないのであれば自分で作ってしまえばいいのではないか?」

そうすれば、受験生は

もっと短い時間で受験準備が出来るのではないか?

もっと受験費用も節約出来るのではないか?

その時間とお金を(家族・友人との大切な時間など)もっともっと大事なものにかけることが出来るのではないか?

・そして、正しい情報が分かっていれば  本当に行きたい大学に合格出来る人がもっと増えるのではないか?

これが、私がこのサイトを立ち上げた理由です。  

 

MBA受験で一番大事なのは苦労してトップスクールに合格したMBAホルダからのアドバイスです。

supporters

TOEFLで苦労している人にアドバイス出来るのは、同じくTOEFLで苦労して、その上で結果を出した人だけです。GMATもエッセイも同様です。

苦労してない人からは「そのうち素晴らしい点数が出るから、諦めちゃだめ!頑張れ!」といった(気持ちは嬉しいものの、実際はほとんど役に立たない)気合い路線のアドバイスしかもらえません。

人生最大級の本気を出しているのにそれでも苦しんでいる人にとって そんな「気合いメッセージ」なんていらないのです。そうではなく、苦労して乗り越えた人だからこそ、 いま苦労している人に本当の意味で役立つアドバイスが出来るのです。

身の回りに、同じ苦労をしてそれを乗り越えた方がいる人は(その方に巡り会えたことだけで他の受験生よりも恵まれてます)悩んだらすぐにその方に相談して下さい。

特に、受験中盤〜後半では この1ヶ月で何をやるか?(=何を捨てるか?)の判断が合否に直結します。

MBAを取得するために大事なこと

経験した人にしか分からないと思いますが、人生で最も短い睡眠時間で生活しなくてはいけなくなる想像を絶するMBA受験の時期に、無駄なことに時間をかけているゆとりは全くなくなります

※無駄なことをやってしまった分だけ合格率が確実に下がるという、とてもシンプルでシビアな世界です。

つまり、苦労して合格をもぎとった人達だけが、今この瞬間に何を捨てて、その代わりに何を死守するべきなのか?を知っているのです。

このサイトでは、過去の私のような苦労を味わっている人達に役立つ情報を出来る限り提供したいと思います。 少しでも皆さまのMBA受験のお役にたてれば嬉しいです!

JUN

>>JUNのMBA受験個別コンサルはこちらからお申し込み下さい

 

Return Top