MBA取得を狙う君たちへ

実際に受験準備を始めるとすぐに気付きますが、MBA受験は驚くほど予備校やネットで入手した理想的な計画通りには進みません。MBA受験で苦労し合格した私だから伝えられる、志望校合格のための秘訣(何をやればいいのか?何はやらなくていいのか?)をご紹介します!

ブログ飯 (染谷 昌利 著)

ブログ飯 (染谷 昌利 著)

基本的に、ブロガー/アフィリエイターを目指す人を対象にしている本なのですが、MBA取得を狙う皆さまにも通用しそうな話もあったので勝手にダイジェスト投稿してみます。

(一部、意訳入れてます)

 

 


「毎日を平凡に過ごしてはいけない」

人は本質的に、いつもと同じ場所に居続けたがり、同じことばかりをやりたがります。

だからこそ「関係ない」と思う場所、コミュニティに足を運ぶことで、今まであなたが体験したことがない事象に出会えるのです。

みんなと同じ経験しかしていない人は、世間一般的なものしか生み出しません。

身体を動かすような物理的な体験でも、広いジャンルの本を読むといった内面的な体験でも、

移動力や知識の振り幅の大きさが、オリジナリティの幅に正比例します。

 

 

「SNSとセールスは実は相性が悪い」

SNSでは感情を動かすものか、極端なものしか共有されません。

商品のセールスが感情を揺り動かすでしょうか?
企業が極端な発言をするでしょうか?

 

実は、SNSをうまく活用している企業に共通していることは

  • 自社製品(サービス)のセールスをしていないこと
  • 運営者のキャラクターがしっかりと確立されており、ファンへの情報提供や交流がメインの用途となっていること

です。

 

 

「ビジネスの本質」

インターネットのビジネスに限った話ではなく、一般のビジネスであっても

  • どれだけ人の役にたったか?

  • どれだけの人を助けられたか?

  • どれだけ、アドバイスした人の成功に繋げることが出来たか?

  • どれだけ関わった人の心の琴線に触れたか?

でシンプルに成否が決まります。

 

 

 

「おわりに」

人間は変化が止まった時点で成長が終わります。

嫌なことから逃げないで、なおかつ、本当にやりたいこととも正面から向き合わない人が、今の世の中にはとても多いと感じます。

自分の好きなこと、得意なことを徹底的に磨き上げることで、価値を生む。

たったこれだけのことを、
どれだけ継続してやれるかが重要なのです。


 

どんな業界にも共通する本質ってあるんだなというのが本書を読んだ私の感想です。

御興味がある方は是非 本書を御覧になって下さい。

Return Top