MBA取得を狙う君たちへ

実際に受験準備を始めるとすぐに気付きますが、MBA受験は驚くほど予備校やネットで入手した理想的な計画通りには進みません。MBA受験で苦労し合格した私だから伝えられる、志望校合格のための秘訣(何をやればいいのか?何はやらなくていいのか?)をご紹介します!

MBA取得(海外)に向けた全体像 (5/7) 〜推薦状(Recommendation Letters)

MBA取得(海外)に向けた全体像 (5/7) 〜推薦状(Recommendation Letters)

推薦状 (Recommendation Letters)

 

一部を除いた多くの大学では2人の推薦者からの推薦が必要になります。

各大学が指定する項目について推薦者自身でWEBから入力を求められるケースが多いですが、紙の推薦状を提出するように指定している大学も一部あります。

 

どちらの提出方法になったとしても、

推薦状では、

a) エッセイで書かれている内容

b) 出願者本人の自己分析

(多くの大学では出願書類(WEB入力の場合が多いです)の中で、出願者自身の長所短所等も記載するよう求められます)

について、

しっかりと分析が出来ているか?

どの程度信頼がおけるか?

を確認されることになります。

 

 

上司の立場から、または社内外の別のチームの立場から、自分がエッセイに記載するポイントを第3者の目線から支えてくれる人に推薦状を頼むのがよいでしょう。

 

OK sign

 

推薦状とエッセイは一体で評価されるものですので、エッセイに書いていることに全く触れないような推薦状は望ましくありません。

そのため、推薦者には事前に

・自分はエッセイにどのような内容を記載するのか

どのような観点からのコメントを頂きたいと思っているのか

念入りにお伝えするのがよいと思います。
 

 

あわせて、以下の記事も御覧下さい。

MBA取得(海外)に向けた全体像 (1/7) 〜はじめに

MBA取得(海外)に向けた全体像 (2/7) 〜TOEFL(iBT)

MBA取得(海外)に向けた全体像 (3/7) 〜GMAT

MBA取得(海外)に向けた全体像 (4/7) 〜エッセイ(essay)

MBA取得(海外)に向けた全体像 (6/7) 〜Transcript(成績証明書)

MBA取得(海外)に向けた全体像 (7/7) 〜出願先の学校調査

Return Top