MBA取得を狙う君たちへ

実際に受験準備を始めるとすぐに気付きますが、MBA受験は驚くほど予備校やネットで入手した理想的な計画通りには進みません。MBA受験で苦労し合格した私だから伝えられる、志望校合格のための秘訣(何をやればいいのか?何はやらなくていいのか?)をご紹介します!

【お問合せ回答】有名エッセイカウンセラーが今年の募集締切!

【お問合せ回答】有名エッセイカウンセラーが今年の募集締切!

サイトを訪問された方から問合せを頂きました。

御本人に(個人名・予備校名・TOEFL/GMATスコア・志望校名を伏せるお約束で)サイト掲載の了承を頂きましたので、同じ状況を書かている方への御参考までにシェアします。

 


Q:
はじめまして◯◯◯◯と申します。
いつもサイトを拝見し、熱いメッセージに刺激をもらっています。

実は1つ御相談があり、御連絡させて頂きました。
もしよろしければ、アドバイスをお願い出来ませんでしょうか。

■現在のテストスコア・利用している予備校

TOEFL◯◯(L:◯◯, S:◯◯, W:◯◯, R:◯◯):受験回数5回
GMAT :未受験

TOEFLは◯◯◯に昨年の12月から通学し、全パートの講義を終え、後は自習しながらスコアアップをしている状況です。現在のスコアを踏まえると、8月(遅くとも9月)までには◯◯◯◯(第一志望校)の合格者平均スコアをクリヤーしたいと思っています。

GMATは◯◯◯のクラスに通っているところで、まだ本試験は受験していませんが、GMATPrepでは◯◯◯(1回目), ◯◯◯(2回目)でした。5回しか受験できないため、通学中のクラスが終了し1ヶ月くらいしっかり復習してから本試験を受講する予定です。

■エッセイ対策について

ご相談したいのは、エッセイ対策予備校の申込についてです。

知人の留学経験者からの話、JUNさんのサイトを含めたネットの情報から、◯◯氏か◯◯氏にエッセイカウンセリングを依頼したいと考えているのですが、予備校で知り合った友人(彼もMBA受験生です)から「両者とも定員が迫っていて今年は締め切るかもしれない!」という話を聞きました。

JUNさんも書かれている通り、TOEFL, GMAT, エッセイを同時に対策するのは現実的に不可能だと思うので、せめてTOEFLのスコアメイクが終わるまではエッセイには着手したくないのですが、

アドバイスをお願いできないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

 


 

という問合せです。
(個人情報が多くて◯ばかりになってしまいました(笑))

 

エッセイカウンセリングの前にGMATの話を先にコメントさせて頂きます。

今のスケジュール感では、1st roundは見送り、2nd roundから勝負をかけることになりそうですね。

とするとGMATの受験5回縛りをフル活用するならば、8月,9月,10月,11月,12月の5回受験することになります。
(ただし対策が遅れた場合には8月の受験は見送ったほうがいいです ⇒ その分を1月受験にして出願後にスコア差替狙ったほうが得だと思いますので)

先にGMATのコメントを差し上げたのは、以下の2つの理由です。

  1. 予備校の復習を終わらせて万全の体制で8月のGMATの受験をするために、TOEFL対策は7月までで終わらせましょう(いまのLとSのスコアをお持ちなのであれば、WとRはGMAT対策をすれば同時に上がりますので)。仮に7月にスコアメイク出来なかった場合には、試験1週間だけTOEFL対策をして(スコアが出るまで)受験し続けていただきたいと思います。
     
  2. GMATとエッセイを同時並行でやる(相当きついですが)覚悟を決めて下さいね。

 

  
さて本題です。

名前を上げられているエッセイカウンセラーは大人気なので、確かに定員があるかもしれません(前者の方は(私が受験していた頃は)定員を設定してなかったのですが…方針変わったのかもしれないですね))

そして「定員が埋まりそうだ!」という噂は、実は毎年流れています。
(後者の方は、昨年度は7月末でもまだ申込めていました)

この2名であれば、面識ない人から直接メール連絡入れてもちゃんと返事くれる人達なので、まずは事実を確認された方がいいと思います。

 

そして、本当に定員締切されそうなのであれば…

現在の状況を正直にお伝えして(嘘ついても後でバレますので)「TOEFLは2ヶ月で終える。終わり次第 GMATと平行してエッセイやりたいのでカウンセリングをお願いしたい。何ならカウンセリング料金の一定額は予約金として先払いしてもいい」と連絡してみてはいかがでしょう? 

 

(もともとお願いしようとしているカウンセラーなのであれば、先払いしようが後払いしようがあまり違いはありませんし)ある程度の予約金をお支払いして枠を確保してもらえるのであれば、定員制限のために「本来の優先度とは違う作業をする」必要がなくなりますので、一番オトクな解決策になるはずです。(言い方悪いですが)カウンセラー側からしても取りっぱぐれるリスクが減るはずです。

 

【最悪の最悪のケース】

「TOEFLもGMATも一定レベルを取得済みでエッセイに集中できる人でなければ申込は受け付けない!」と言われてしまった場合、

(そんな、◯◯ター◯ェースみたいな対応はしない人達のはずですが)再度御連絡頂いてもよろしいでしょうか?

どこまで御協力できるかどうかお約束はできないのですが、御協力できることがないか探りたいと思います。

 

 

 

 

Return Top