MBA取得を狙う君たちへ

実際に受験準備を始めるとすぐに気付きますが、MBA受験は驚くほど予備校やネットで入手した理想的な計画通りには進みません。MBA受験で苦労し合格した私だから伝えられる、志望校合格のための秘訣(何をやればいいのか?何はやらなくていいのか?)をご紹介します!

MBA留学前にすべきたった1つの大事なこと

MBA留学前にすべきたった1つの大事なこと

貴重なMBA留学を有効活用するために

 

たった1年間〜2年間のために数千万円の投資をするのがMBA留学です。また、自分だけではなく御家族の人生も変えてしまうほどの影響力もあります。

 

そんな、人生1度の大冒険とも言えるMBA留学で

「もっと、あれをやっておけばよかった!」と卒業後に後悔するようなことは絶対にあってはいけません。

at a loss

 

 

そのために、老婆心ながら、1つだけ留学前にしておいた方がいいことをお伝えしたいと思います。

 

受験を通して出会ったMBAホルダの人達にMBAで学んだ一番価値があったと思うことは何か?」という質問をぶつけてみる

question

 

私の経験上、この質問に対して

「さすが!」という回答をくれたMBAホルダは1割もいませんでした。

 

 

正直なところ、9割の人達は(卒業大学に依らず)「そんなことMBAいかなくたって本読めば分かるでしょ?」と言いたくなる回答で、逆に1割の人達の回答には、

決して本には書かれていない「彼らが自分の頭で考え、摑み取ったオリジナルのエッセンス」詰まっていました

competition

 

 

これから受験をされる皆さまには、こういう回答が出来るだけの経験をして来て頂きたいのです。あなただからこそ見つけられるものを摑み取ってきて欲しいのです。

 

それがあなた自身のMBAホルダとしての一番の価値になるからです。

 

 

 

「MBA留学で何を持ち帰るのか?」というのは「どんな覚悟/目的意識を持ってMBA生活を送り続けるのか?」で、ほぼ全て決まってしまいます。

 

 

goal seek

 

 

トップスクールのMBAホルダは全員、入学審査官をうならせるだけのエッセイを書いたからこそ入学し、卒業しているので、

一見、先の質問には「完璧な回答」をしてくれます(*本人も正解だと思って回答しています)

 

ところが、

1割の人達の回答を聞くと、残りの人達が、いかに(言い方は悪いですが)薄っぺらい回答をしているのかが如実に分かる

のです。

 

 

同じことにならないように、これからMBAを取得する皆さまには、是非

  • MBAホルダ達にkiller questionをぶつけて1割の人が返す答えの(レベルの)凄さを体感し

  • 卒業後には自分が同じ質問をされるんだ、という覚悟でMBAの学生生活を送ってきて

いただきたいと切実に思います。

 

 

 

皆さまのMBA受験が順調に進み、来秋第1志望の大学のキャンパスを歩いていることを、そして帰国後に日本を牽引するリーダーとして御活躍されることを心から祈願しています。
御興味があればこちらも御覧ください
(合格後〜)入学前にしておいた方がいいこと

Return Top